Top > 表丹沢登山ガイド > 表尾根縦走コース



表丹沢登山ガイド [Omote-Tanzawa climbing guide]

表尾根縦走コース

【Omoteone Traverses course】

-ヤビツ峠から塔ノ岳へ表尾根の展望を満喫-
表尾根はとても眺めが良く、秦野市街から湘南の海まで見渡すことができます。
歩行距離は長く、それなりに起伏もありますので、時間に余裕を持った登山計画が必要です。二ノ塔から塔ノ岳までは分かりやすい尾根筋を歩きますが、途中には落差の大きな鎖場もあります。
距離と時間の分、歩き甲斐のあるコース設定になっています。

【コースデータ: 歩行距離:14.4km / 歩行推定時間:7時間】
一般的には、ヤビツ峠からスタートし、塔ノ岳を経て大倉に下りますが、逆でも問題ありません。ただヤビツ峠から秦野駅までの帰りのバスは、本数がとても少ないので注意が必要です。そのためバスの本数が多い大倉へ下る人が多くなっています。
ヤビツ峠から寺山富士見橋公衆トイレまでは県道70号線(秦野清川線)を歩くことになりますので、車に注意が必要です。
富士見橋公衆トイレで県道を左折し、菩提峠方向に登っていきます。途中、右手側に二ノ塔を案内する道標がありますので、ここを入り二ノ塔を目指します。
二ノ塔まではひたすら登ります。最初、林の中を進みますので、眺望は良くありませんが、二ノ塔山頂が近づくにつれ、視界が開け大山や岳ノ台、そして秦野市街が一望できるようになります。
二ノ塔山頂にはベンチがありますので、休憩するのに最適です。二ノ塔山頂からは次の目標、三ノ塔を間近に見ることができます。
次に三ノ塔を目指します。二ノ塔から三ノ塔までは約15分です。三ノ塔山頂からの眺望は表尾根でも有数の素晴らしさです。ここから見る塔ノ岳方面のやまなみはとても美しく、時には富士山まで見ることができます。
三ノ塔で眺望を満喫した後、烏尾山、行者岳と進みます。登り下りが続き、三ノ塔過ぎと行者岳周辺には鎖場もありますので、体調を考え適度に休憩を取りつつ進みましょう。 新大日までくれば塔ノ岳はもうすぐです。塔ノ岳からの眺望も素晴らしく、富士山、西丹沢方面の眺めは最高です。
塔ノ岳からの夜景は絶景なので、塔ノ岳山頂にある尊仏山荘に一泊して、日本百名山のひとつ「丹沢山」まで足を延ばしてみてはいかがでしょう。
帰りは大倉尾根を下るコースがポピュラーです。一部急な下り坂もありますのでご注意ください。一本調子の下りで階段状になっている場所もありますので、足元に充分注意してください。

距離が長いので、定期的に休憩を取りながら歩いてください。
また、鎖場や登山道が細くなっている場所もありますので、注意が必要な場所もあります。

《コースガイド》
ヤビツ峠→(1600m、30分)→ 寺山富士見公衆トイレ→(1500m、1時間5分)→ 二ノ塔→(500m、15分)→ 三ノ塔→(900m、40分)→ 烏尾山→(800m、30分)→ 行者岳→(400m、25分)→ 政次郎ノ頭→(550m、30分)→ 新大日→(450m、10分)→ 木ノ又大日→(950m、35分)→ 塔ノ岳→(550m、15分)→ 金冷シノ頭→(500m、10分)→ 花立山荘→(600m、20分)→ 天神尾根分岐→(500m、20分)→ 小草平→(1000m、20分)→ 駒止茶屋→(1400m、30分)→ 雑事場ノ平→(2200m、25分)→ 大倉
※歩行時間に関しては、あくまで目安として参考にしてください。

《 登山者カードの提出のお願い 》

緊急時の対応のため、登山をされるみなさまには、登山者カード等による届出をお願いしています。
登山者カードは、市内各地の登山者カードポストにも設置してありますので、必要事項をご記入のうえ、投函してください。

秦野観光ガイド
[Hadano tourist guide]

その他の観光情報カテゴリー
[Topics by Category]

▲ 上に戻る