秦野
 
    Top > 観光スポット一覧-目次  > 白泉寺

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行


山

ハイキング

登山

寺社仏閣

河川・湧水

花・木

七福神

公園

史跡

温泉

公共施設

その他


カテゴリ [ 寺社仏閣、花・木 ]

白泉寺  (はくせんじ)   [所在地] 秦野市横野397   [電話番号] 0463-75-2135

白泉寺
白泉寺は、遠く三浦半島、房総半島、相模湾を、眺められる標高300m程度の高台にあります。その境内には、樹齢120年とも言われるしだれ桜があり、毎年見事な花をつけます。
4月上旬、桜の頃には、多くの見物客が訪れます。
白泉寺は江戸時代の初期、蔵林寺4世によって開かれました。1733年(享保18年)鋳造の鐘や恵心(えしん)作と伝えられる地蔵尊が保存されています。

白泉寺のしだれ桜

 『白泉寺のしだれ桜』

アクセス
小田急線渋沢駅より『バス』
【秦51】「菩提経由秦野駅行き」で約15分、「横野入口」下車、徒歩約20分
または【渋02】「大倉行き」で約20分、終点「大倉」下車、風の吊り橋を渡って約10分
花の季節
しだれ桜:4月上旬

徒歩で 15分
秦野戸川公園
秦野戸川公園


観光スポット一覧へ
【かな順】   /   【ジャンル別】

Copyright(C) 2012- 秦野市観光協会 All rights Reserved.
当サイトに掲載のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁じます。