秦野
 
    Top > 観光スポット一覧-目次  > 香雲寺

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行


山

ハイキング

登山

寺社仏閣

河川・湧水

花・木

七福神

公園

史跡

温泉

公共施設

その他


カテゴリ [ 寺社仏閣、花・木 ]

香雲寺 (こううんじ)   [所在地] 秦野市西田原437   [電話番号] 0463-81-2690

香雲寺
香雲寺は、1564年(永禄7年)に大藤政信(おおふじまさのぶ)が羽根村の春窓院を移して再興したものです。1591年(天正19年)には徳川家康から寺領5石の朱印を受けています。
本堂裏山の中腹に、大藤氏の2つの墓があります。
境内の鐘は、1629年(寛永6年)の鋳造で、「大藤秀信」の名が記された古いものです。

香雲寺の参道の梅

香雲寺の梅

 『香雲寺の参道の梅』

 『香雲寺の梅』

アクセス
小田急線秦野駅より『バス』【秦17】「消防庁舎前経由羽根行き」で約15分、「西田原八幡神社前」下車、徒歩約3分
花の季節
梅:2月上旬から下旬
参考情報
※大藤氏
大藤氏は「北波多野」一帯を所領とし、戦国大名北条氏の足軽大将・中郡郡(なかごおりぐん)代として活躍しました。1590年(天正18年)豊臣秀吉の小田原攻めの際に、大藤長門守の守備した相州田原の城が、東方の堀ノ内にあったといわれています。

徒歩で 20分
田原ふるさと公園
田原ふるさと公園

徒歩で 22分
源実朝公御首塚
源実朝公御首塚

徒歩で 17分
金剛寺
金剛寺


観光スポット一覧へ
【かな順】   /   【ジャンル別】

Copyright(C) 2012- 秦野市観光協会 All rights Reserved.
当サイトに掲載のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁じます。