秦野
 
    Top > 観光スポット一覧-目次  > 南小学校の桜

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行


山

ハイキング

登山

寺社仏閣

河川・湧水

花・木

七福神

公園

史跡

温泉

公共施設

その他


カテゴリ [ 花・木 ]

南小学校の桜 (みなみしょうがっこうのさくら)   [所在地] 秦野市今泉699

南小学校
小学校の校庭には2本の桜(ソメイヨシノ)があります。これは学校が開校した1892年(明治25年)に記念樹として植えらたものです。
東側の木は、幹周り、3.3m、樹高9.5mに達する大木です。1971年(昭和46年)に秦野市の天然記念物に指定され、1984年(昭和59年)度「かながわの名木100選」にも選ばれました。
ソメイヨシノは、病虫害にかかりやすいため寿命が短く40~50年で樹勢が衰えるといわれておりますが、このソメイヨシノの樹齢はすでに110年を越えています。
痛みが激しいので、平成11年に樹木医が治療をし、現在では木の周囲に柵を巡らせ保護しています。
アクセス
小田急線 秦野駅より『徒歩』で約30分
もしくは『バス』【秦15】「震生湖経由比奈窪行き」又は【秦18】「畑中経由渋沢駅行き」で約15分、「白笹稲荷神社入口」下車、徒歩すぐ
花の季節
ソメイヨシノ:3月下旬から4月上旬頃

徒歩で 40分
弘法の清水
弘法の清水

徒歩で 30分
今泉名水桜公園
今泉名水桜公園

徒歩で 20分
震生湖
渋沢丘陵


観光スポット一覧へ
【かな順】   /   【ジャンル別】

Copyright(C) 2012- 秦野市観光協会 All rights Reserved.
当サイトに掲載のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁じます。