秦野
 
    Top > 観光スポット一覧-目次  > 善波峠

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行


山

ハイキング

登山

寺社仏閣

河川・湧水

花・木

七福神

公園

史跡

温泉

公共施設

その他


カテゴリ [ ハイキング ]

善波峠 (ぜんばとうげ)

善波峠
善波峠は秦野市と伊勢原市の境にあり、矢倉沢往還が通っていました。
矢倉沢往還は、東京都港区の赤坂御門から川崎、厚木、伊勢原を経て秦野に入り、曽屋、千村を経て矢倉沢の関所を越え、静岡県沼津市にいたる道のことです。
参勤交代でにぎわう東海道の脇街道で、物資の輸送や富士・大山への参詣路として多くの人に利用されました。
切り通しには6基の石仏があります。その中に1802年(享和2年)の聖徳太子等があります。聖徳太子像が刻まれた石塔は市内でもめずらしいものです。昭和初期に善波隧道が完成するまで、この峠道が利用されていました。

善波峠の御夜燈

善波峠の石仏

 『善波峠の御夜燈』

 『善波峠の石仏』

アクセス
東名高速道路「秦野中井インターチェンジ」より『車』で約45分
もしくは小田急線秦野駅より『バス』【秦25】「曽屋弘法行き」で約15分、「曽屋弘法」下車、徒歩約10分

徒歩で 30分
弘法山公園
弘法山公園

徒歩で 40分
念仏山
念仏山

徒歩で 30分
吾妻山
吾妻山


観光スポット一覧へ
【かな順】   /   【ジャンル別】

Copyright(C) 2012- 秦野市観光協会 All rights Reserved.
当サイトに掲載のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁じます。