秦野
 
    Top > 観光スポット一覧-目次  > 千村の八重桜

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行


山

ハイキング

登山

寺社仏閣

河川・湧水

花・木

七福神

公園

史跡

温泉

公共施設

その他


カテゴリ [ 花・木 ]

千村の八重桜  (ちむらのやえざくら)   [所在地] 秦野市千村(頭高山周辺)

千村の八重桜
頭高山周辺の千村地区は、八重桜の里としても有名で、江戸時代末期から地域の祭り費用を賄うために始められたと言われています。戦後、各農家が植樹を重ね、今では千村地区一帯で2500本ほどが栽培されています。
八重桜は、ソメイヨシノよりも開花が半月ほど遅く、4月中旬になると花の摘み取り風景があちらこちらで見られます。
千村の八重桜は食用として全国でも有数の生産地となっており、桜の塩漬けは、秦野駅、渋沢駅前の農協特産センターで販売しています。

八重桜

八重桜

 『八重桜01』

 『八重桜02』

アクセス
小田急線 渋沢駅より『徒歩』で約30分
もしくは『バス』【渋04】「千村台行き」で約5分、「萩山」下車、徒歩約20分
花の季節
八重桜:4月中旬から下旬

観光スポット一覧へ
【かな順】   /   【ジャンル別】

Copyright(C) 2012- 秦野市観光協会 All rights Reserved.
当サイトに掲載のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁じます。