南はだの村七福神と鶴亀めぐりハイキング体験レポート その1

秦野市観光ボランティアの会の案内で、10月7日、8日、9日、10日に開催された「南はだの村七福神と鶴亀めぐりハイキング」。
その体験レポートが寄せられたので、ご紹介いたします。
イベント自体は終了してしまいましたが、七福神と鶴亀めぐりは、一年と通じてできます。
今回のレポートを参考に、ぜひ七福神と鶴亀めぐりで、福を集めてみてください。

   参加日:平成23年10月8日(土)

秦野駅にて

秦野駅改札前で受付を済ませました。
受付後、観光ボランティアさんが、今日のハイキングの大まかな説明をしてくれました。
ご夫婦とお友達と若い人も参加。今日は楽しい一日になりそうな予感。

太岳院の前

秦野駅の南口から5分歩いて、「太岳院」に到着。
ここでいきなり、福禄寿&亀の2つの御朱印をGet!
亀は分かりにくかったけど、福禄寿の掌に乗ってました。

太岳院内-十一面観音

太岳院の本堂に入れていただき、ご住職のお話を聞きました。
本堂には秦野市の重要文化財の十一面観音が。
残念ながら富士山は見えませんでしたが、晴れた日には本堂の窓を開けると、中から富士山を見ることができるとのこと。

今泉名水桜公園

太岳院のすぐ隣の今泉名水桜公園で、秦野の湧水の説明を受けました。
秦野市の「秦野盆地湧水群」は全国名水百選になっているそうです。
園内には十月桜が咲いていました。

尾尻八幡神社参道

尾尻八幡神社までの道は、歩道が細いので、一列になって歩きました。
今泉名水桜公園から尾尻八幡神社まで、結構距離があったけど、おしゃべりしながら歩くと、あっという間。
八幡神社まであと少し。

尾尻八幡神社

今日は七福神と鶴亀めぐりハイキングのために、特別にご開帳してくれました。
ここに鶴(親)の石像があります。
鶴が親と子に分かれていることの説明もしていただきました。

嶽神社前の軽便みち石碑にて

尾尻八幡神社から、すこし歩くと嶽神社。ここにもう一羽の鶴(子)があります。
神社の前の通りには、「軽便みち」の石碑。その昔、軽便鉄道が走ってたんだ、と驚き。
思いを当時に寄せ、説明に聞き入る。

   次へ >>

          1   >>   2   >>   3

Copyright(C)2011-秦野市観光協会 All rights Reserved.
当サイトに掲載のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁じます。