秦野

ハイキング その1   「ハイキング その1」 弘法山公園・吾妻山コースで色づく木々の下をハイキング

震生湖   「震生湖」 紅葉は毎年11月下旬から12月上旬にかけて見ごろになります。

丹沢表尾根と富士山   「丹沢表尾根と富士山」 空気が澄み渡る秋から冬にかけては富士山がきれいに見えます。

県立秦野戸川公園   「県立秦野戸川公園」 秋の花や色づく木々を楽しめる丹沢の麓の公園です。

ハイキング その2   「ハイキング その2」 善波峠・高取山・田原ふるさと公園コースの途中からは秦野市街や伊勢原市街が一望できます。

 【サイト内検索】
Loading
交通  /   /  温泉  /  ハイキング  /   /  名水  /  史跡  /  体験  /  公園
 
      ↑外部サイトのリンクです。
        別サイトに飛びます。
「秦野市商工まつり」は秦野市の産業まつりとして、秦野市内にある商工業者のサービスや代表的な地場産業、中小企業の高い工業技術などを、広く紹介することを目的に開催され、キャラクターショーや和太鼓の演奏など、多彩な催しが予定されています。
[]
毎年6月の中旬頃から見頃を迎える、秦野市内のアジサイですが、早くもカルチャーパーク前 水無川沿いのアジサイが色づき始めていました。
[]
先週見頃を迎えていた丹沢の麓、秦野市蓑毛地区にある緑水庵のポピーですが、次々と真っ赤な花が咲き、まだ見頃の状態です。
[野鳥]
当協会に野鳥観察会の様子や貴重な野鳥の情報を提供してくださっている「はだの野鳥の会」が、イオン秦野店2階のフロアにて写真展を開催中です。
[]
田原ふるさと公園では、ふるさと伝承館の隣の畑で、新緑に染まる丹沢表尾根の山並みを背景に、真っ赤なポピーが一面に咲き、訪れる人の目を楽しませています。
また、緑水庵の前でも、深紅のポピーが見ごろとなっています。
白笹稲荷神社の参道に所狭しとお店が並ぶ「ちゑのわ市」。
今年も5月13日(日)10:00-16:00に開催されます。
[]
先月から続く初夏のような陽気に、カルチャーパークのバラが早くも咲き始め、見頃間近となっています。
現在、色とりどりの花が次々と咲き始めている状況で、来園者の目を楽しませてくれています。
[野鳥]
桜も急に咲きだして春の盛りとなった弘法山での探鳥会した。ハイタカがすぐ見られました。
冬鳥がまだどのくらい見られるかと注目していましたが、結果的には、シロハラ一羽、ジョウビタキ一羽、ビンズイ二羽(秦野では冬鳥)が見られました。
[野鳥]
曇りで日差しが無く、気温6℃と寒い探鳥会となりました。枝にとまる鳥の姿も白い背景の逆光のなかで色もはっきり分からない条件でした。鳥の姿も少なく、落ち葉で音がすると思えばシロハラばかりでした。権現山頂上でハイタカが出現。女坂の斜面に広がる落ち葉の景色の中に背景に溶け込んでシメが一羽いました。
[野鳥]
今回は、先日、新聞等にも掲載された秦野市内で初めて確認されたイスカの記事です。
2月5日(月)、雪の塔ノ岳に登ってきました。山頂は積雪50cmくらい、気温-6℃。風が強く体感気温はさらに寒かったです。
本日、2017秦野観光写真コンクール表彰式を行いました。ここで全体講評と上位入賞作品の講評をご紹介させていただきます。
Let's Go! 丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリーのスタンプ設置場所が変わります。
今までスタンプを設置していた「どんぐりハウス」の閉店に伴い、スタンプの設置および登頂確認場所が県立秦野戸川公園のパークセンターになります。
秦野市観光協会では、この春、秦野の魅力がたっぷり詰まったストラップとラペルバッジを販売します。若草色のちりめんの上に、ピンクの桜の花をのせ、春になると桜色に染まる秦野盆地をちりめん細工で再現。垂れ下がるビーズは秦野名水の雫を表現し、「秦野名水」の公式ロゴ銘板も付けました。

  [2017.9.21 更新]
  秦野の「近代たてもの」文化財登録記念フォーラムが10/7に開催 【詳細】
秦野の天気
観光協会バナー広告募集


丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリーfacebook


丹沢からの手紙に登録しませんか

表丹沢やまなみ記録 Let's Go! 丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリー 秦野フィルムコミッション 丹沢のぼる商店 はだのeじゃん情報 秦野の野鳥バックナンバー 秦野観光和太鼓 秦野市観光ボランティアの会 丹沢はだの三兄弟の部屋 丹沢のぼる君日記 南はだの村七福神と鶴亀めぐり 秦野さんぽバックナンバ
Copyright(C) 秦野市観光協会 All rights Reserved.
当サイトに掲載のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁じます。