秦野

ハイキング その1   「ハイキング その1」 弘法山公園・吾妻山コースで色づく木々の下をハイキング

震生湖   「震生湖」 紅葉は毎年11月下旬から12月上旬にかけて見ごろになります。

丹沢表尾根と富士山   「丹沢表尾根と富士山」 空気が澄み渡る秋から冬にかけては富士山がきれいに見えます。

県立秦野戸川公園   「県立秦野戸川公園」 秋の花や色づく木々を楽しめる丹沢の麓の公園です。

ハイキング その2   「ハイキング その2」 善波峠・高取山・田原ふるさと公園コースの途中からは秦野市街や伊勢原市街が一望できます。

 【サイト内検索】
Loading
交通  /   /  温泉  /  ハイキング  /   /  名水  /  史跡  /  体験  /  公園
 
      ↑外部サイトのリンクです。
        別サイトに飛びます。
[]
秦野市内のアジサイが見ごろを迎えています。
県立秦野戸川公園では、色とりどりの約6000株のアジサイが見ごろを迎えています。
秦野青年会議所主催「真夏の水鉄砲大会」で参加者を募集中です。
7月30日(日)秦野市カルチャーパークを会場に、大人も子どもも楽しめる水鉄砲で、秦野の名水をPRしようと企画されました。
1チーム7名以上10名まで(試合参加は5名)で、参加費は1チーム 5,000円です。応募締め切りは、6月30日(金)までで、応募者多数の場合は抽選(7月上旬)となります。
出雲大社相模分祠で夏の風物詩「ほおずき市・朝顔市」が7月7日(金)から9日(日)まで開催されます。
毎年7月に開催される恒例の行事で、梅雨明けが待ち遠しい季節、色鮮やかな「ほおずき」や「朝顔」が、色彩の乏しい曇り空の下の参道に彩りを添えます。
[]
梅雨空が続く中、秦野戸川公園のアジサイの状況を確認してきました。
開花状況は先週とほぼ変わらない状態でした。
[]
先日、関東地方も梅雨入りとなり、アジサイが印象的な季節の到来です。今回は、アジサイで有名な「鶴巻あじさい散歩道」と「秦野戸川公園」の様子を見てきました。
田園風景の中に連なる色鮮やかな姿が印象的な「鶴巻あじさい散歩道」のアジサイですが、まだ色づき始めたばかりの状況です。
全国名水百選の地でもある秦野では5月下旬から6月上旬にかけて、ゲンジボタルの幽玄な光が初夏の夜を神秘的に照らし始めます。
一時期は市内で鑑賞できる場所が、かなり減ってしまいましたが、地元の方や関係者の努力により、最近では少しずつ鑑賞場所も増えつつあります。
[野鳥]
平年より大分遅れた桜も花は散って、青葉が繁ってきました。キビタキの美しい声の合間に、思いがけないところで、ヒヒヒヒーンと鳴く声が遠くから聞こえ、少しずつ大きく聞こえるようになり、あれ! コマドリ? と確認しました。弘法山では大変めずらしいです。
秦野・名古木の自然豊かな棚田でたくさんの生き物と出会い学び、夏休みの思い出を作りませんか?
NPO法人自然塾丹沢ドン会が丹沢こども自然塾を開催します。
四季折々の風景を見せてくれる名古木地区の棚田。真夏の日差しを浴びる深緑の稲、晩秋の収穫を待つ黄金色の稲穂など、毎年、季節感あふれる作品が当協会の写真コンクールに応募されます。

  [2016.12.23 更新]
  【詳細】
秦野の天気
観光協会バナー広告募集


丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリーfacebook


丹沢からの手紙に登録しませんか

表丹沢やまなみ記録 Let's Go! 丹沢・大山やまなみ登頂スタンプラリー 秦野フィルムコミッション 丹沢のぼる商店 はだのeじゃん情報 秦野の野鳥バックナンバー 秦野観光和太鼓 秦野市観光ボランティアの会 丹沢はだの三兄弟の部屋 丹沢のぼる君日記 南はだの村七福神と鶴亀めぐり 秦野さんぽバックナンバ
Copyright(C) 秦野市観光協会 All rights Reserved.
当サイトに掲載のコンテンツ(情報・資料・画像等)の無断転載を禁じます。